ビセラの解約方法まとめ!問い合わせ先電話番号や注意点までご紹介

ビセラ解約方法 ビセラ

お得に購入できるビセラの定期コース。

でも、気になるのはもし合わなかった場合に「簡単に解約できるのか」「無理な引き止めはないのか…」ということ。

そこで今回は、ビセラの定期コースの解約方法や電話番号などを詳しく紹介していきます。

ビセラ定期コースの概要

ビセラは、1袋31粒入り。

摂取目安は1日1粒なので、1袋で1か月もつようになっています。

通常価格は5,687円(税込)で、これに送料が加わります。

毎月6,000円強は若干お高めですが、定期便での購入で割安に購入することができます。

【ビセラの定期コース】

◎初回料金:定価の約90%OFFの500円(税込)+送料0円⇒500円(税込)
◎2回目以降:定価の30%OFFの3,980円(税込)+送料0円⇒3,980円(税込)

※定期コースの条件…4か月の継続が必須

単品で購入した場合(累計) 定期コースで購入した場合(累計)
1袋目 6,317円(税込) 500円(税込)
2袋目 12,634円(税込) 4,480円(税込)
3袋目 18,951(税込) 8,460円(税込)
4袋目 25,268円(税込) 12,440円(税込)

4か月間単品で購入した場合と定期コースで購入した場合を比べると、定期コースで購入した方が12,828円もお得になることが分かります。

比較してみると、単品購入よりも定期コースの方が断然お得なことが分かりますが、定期コースは4か月の継続が条件となっているため、どのような理由であっても、途中解約することはできません。

そのため、「体に合うか心配」「まずは1袋試してみたい」という人には不向きかもしれません。

ビセラの解約方法

ビセラの定期購入を解約したいという場合、カスタマーセンターに電話をするか、お問合せフォームから連絡するようになっています。

会社名 株式会社ヘルスアップ
解約方法 電話orお問合せフォームから
カスタマーセンター 0570-065-129(ナビダイヤル)
受付時間 9時~18時(月曜~金曜)

ここで大切なのは、連絡するタイミング!

解約の際は、次回発送予定日の10日前までに連絡する必要があります。

次回出荷の10日前を1日でも過ぎてしまうと、翌月の商品が発送されてしまい、また1か月続けることになるので注意が必要です。

なかには、「次回のお届け日が分からない」という人もいると思います。

そんな場合は、カスタマーセンターに問い合わせるかお客様情報照会ページ(https://shizen-labo.jp/mystatus/login)で事前に確認しておきましょう。

電話で解約する場合

電話で解約する場合は、カスタマーセンターに電話をし、先方に解約したい旨を伝えましょう。

その際、購入時に登録した氏名と電話番号、分かるようであれば会員番号を伝えるとスムーズに解約の手続きを行ってもらえます。

途中、解約理由などを聞かれる場合もあると思いますが、強引な引き止めなどはなく、電話がつながってしまえば、数分で解約の手続きが完了するようです。

お問合せフォームで解約する場合

お問合せフォームから解約を依頼する場合は、

  • 氏名
  • 住所
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 定期便停止理由
  • 会員番号
  • 停止希望の商品など

必要事項を記入し、送信しましょう。

参照:SHIZENLABO|定期便の停止(解約)について

ビセラ解約時の注意点

ビセラを解約する際は、以下の点に気を付けるようにしましょう。

解約の条件を満たしているか?

ビセラを解約する際は、上で説明した通り4か月間継続して購入していることが必須条件になります。

まずは、この条件をクリアしているかを確認しましょう。

自分が何か月継続しているか(何回商品を受け取っているか)分からない場合は、カスタマーセンターに問い合わせるかお客様情報照会ページ(https://shizen-labo.jp/mystatus/login)で確認しておきましょう。

混雑する時間帯は避ける

ビセラのカスタマーセンターは、電話が繋がりにくいようです。

公式ホームページを確認すると、休み明けの月曜日は終日、そのほかの平日は17時~18時が混雑しているようなので、この時間帯を避けて電話するとつながりやすいと思います。

参照:https://shizen-labo.jp/

解約は余裕をもって!

電話で解約の連絡をする場合、つながりにくいというデメリットはあるものの、つながってしまえば数分で解約の手続きが完了します。

一方、お問合せフォームから解約依頼をする場合は、お問合せフォームから情報を送信した日が解約受理日とはならないのが一般的。

先方からの連絡をもって、解約の手続き完了となる場合が多いです。

お問合せフォーム自体は24時間いつでも送信することができますが、カスタマーセンターは平日の9時~18時のみの対応となっていて、さらに連休まで重なる場合は対応が遅れる可能性も。

そのため、余裕をもって連絡するようにしましょう。

ビセラはメルカリで売れる?

ビセラを購入したけれど、「体に合わなかった」「効果が出なくてやめた」「効果が出たのでやめた」など、様々な理由で飲まなくなるケースがあると思います。

単品で購入している場合はよいのですが、定期コースで注文している場合、4か月の購入が条件となっているので「未開封の商品がいくつか残っている…」という人も少なくないはず。

そこで、御覧のようにビセラをメルカリで販売している人もいるようです。

ビセラ,メルカリ参照:メルカリ|ビセラ

メルカリのメリットは、月額利用料が無料で手数料が安く、販売価格も自分自身で決められること。

検索してみると、ビセラの販売価格はおおよそ2500円~3300円で、ざっくり見て3~4割は売れているようです。

「ならば私も!」と思う人も多いと思いますが、公式ホームページを見てみると、以下のような記載がされていました。

転売禁止について参照:株式会社ヘルスアップ|特定商取引法に基づく表示

個人で商品を保管している場合、保管状態によって健康被害が発生する可能性があり、転売によって健康被害の損害、風評被害などの損害が生じた場合には、販売元の株式会社ヘルスアップから賠償請求される場合も。

実際にメルカリで販売している人もいるようですが、買うのも売るのもやめておいた方がいいでしょう。

ビセラ解約方法まとめ

ビセラの定期コースは、電話だけでなくお問合せフォームからも受付ているので、平日仕事などでなかなか電話ができないという人にも良心的です。

実際解約した人達のコメントを見てみると、ビセラの場合は強引な引き止めはなく、あっさりと解約できたという人が多いです。

定期コースを契約すると4か月間は解約できないという条件はありますが、ある程度長く飲み続けようと思っている人にはとてもお得なコースかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました